当店について

 当店は香港とバンコク(タイ)に滞在していた時に私自身が気に入ったものを皆さまにご紹介したいと思って始めたお店です。
 
東南アジアの女性は働き者が多く、当店の品々もそんな女性たちが作ったものが少なくありません。
彼女たちの手から作り出される素晴らしい工芸品の数々は、きっと皆さまにもお気に召していただけると信じております。
 タイの工芸品を数多く取り扱っていますが、私がタイの工芸品と初めて出会ったのは香港に滞在していた時のことです。
夫婦2人だけの我が家としては大きな買い物である6人掛けのダイニングセットを買ったのを始めとして、大きなアンティ−クのタペストリ−、もちをつく臼を縦に割ったようなものに数匹のゾウが彫ってある置き物、食器などなど・・・・。
その頃はタイに住むとは夢にも思いませんでしたが、もしかすると縁があったのかもしれません。


aakaatdii 」???
 店名の「aakaatdii(ア−ガディ−)」は「良い天気」という意味のタイ語ですが、なぜこんな読みにくい名前を付けたのか不思議に思っている方も多いかもしれませんね。
タイ滞在中に住んでいたアパ−トのスタッフに教えてもらって、タイ語学校以外ではじめて覚えた言葉が「
aakaatdii(ア−ガディ−)」でした。
それ以来、この言葉は「サワディ−カ−(おはよう)」の次に出てくる私の朝の定番の挨拶になりました(晴れている日のみ)。
お店の名前を考えたとき、タイ滞在中よく使ったこの言葉に迷わず決めました。
TOPペ−ジのアニメ−ションで「
aakaatdii(ア−ガディ−)」の後ろに出てくる文字がタイ語での表記です。
少し覚えにくい名前かもしれませんが、これからも美しい手工芸品をご紹介していきますので、よろしくお願い致します。

 aakaatdii 』 は「aakaat 」と「dii 」の2つの単語から出来ています。
このアルファベット表記はタイ文字表記とは少し違っていてタイ文字表記の方をそのままアルファベット表記にすると「aakaat 」ではなく「aakaas」になります。
なぜなら、タイ文字では同じ文字でも単語の頭に付くときとおしりに付くときでは違う発音になるという複雑な(?)ル−ルがあるからです。
aakaas」の場合、「」のタイ文字は単語の頭に付くときは「」ですが、おしりに付くときは「 」の発音になります。
当店では発音の方を使いましたが、いかがでしょうか?


なお、香港とバンコクに滞在していた時の話を長旅の息抜きでご紹介しておりますので、どうぞご覧くださいませ。写真も掲載しております。

基本的に定休日はございませんが、仕入れなどの都合でお休みさせていただく時はTOPペ−ジでお知らせいたします。

ご意見・ご感想なども受け付けておりますので、お気軽にメ−ルをお寄せください。

 

  AsianMart−aakaatdii 店主     増田眞由美 

TOPへ