スリル満点サファリ・ワ−ルド


 
  バンコク郊外の見どころとしてガイドブックに紹介されている水上マーケットやスネークファ−ム、ローズガ−デン、エレファント・グランド、クロコダイル・ファ−ム、スネ−クファ−ムに行かれた方は多いと思います。
でも、サファリ・ワ−ルドへ行かれた方は、そう多くはないのではないでしょうか。
ドン・ムアン空港の東にサファリ・ワ−ルドがあることも知らないという方もいるかもしれませんね。
そこで、今回はそんな皆さまにサファリ・ワ−ルドでスリルを味わう(?)方法をお教えいたします。

 

 

 
  遠足日よりの良いお天気の日、いつもお世話になっているソン・サックさん(運転手さん)の運転で出かけました。
入り口でチケットを買って車で進んでいくと、キリンやダチョウなどどちらかとい
えばおとなしい動物たちがいるエリアに入ります。

『数週間前に友達が来た時は、停車していたら突然走り出したキリンに当て逃げされて、ボンネットの横が少し凹んだ』という話を聞いていたので、キリンのおとなしそうな様子に安心しながら写真をパチリ。



 
  ふと気がつくと、ガソリンが・・・ほとんどゼロ・・・。
家を出る時は、「サファリワ−ルドに着く前にガソリン入れなきゃ。」と思っていたのですが、すっかり忘れて。
でも、こんな所にガソリンスタンドはないし後戻りはできない、ソン・サックさんに「ガソリンは足りる?」と聞くと「大丈夫」って言ったけど、運転しながらチラッチラッとメ−タ−を横目で見ている。
やっぱり気になるよね。

 
 ガソリンの残りを気にしながら進んでいくと、2重扉(後ろの扉が閉まると前の扉が開く)になっていて、扉の向こうは猛獣エリア。
『窓を開けないように!』とか『ロックをするように!』と書かれた看板が目立つようになり、ガソリンの残量とあいまって否が応でも高まる不安感。

 猛獣エリアだけあってライオンやトラなど肉食系の動物が飼育されている。
見学の車は珍しくないからなのか、お腹がいっぱいなのか、車の近くには寄って来ない。

 

 

 

 

 


 こんな所でガソリン切れになったらどうしようか・・・・主人は「私をエサにして、その空きに逃げる。」と言う、私は「私より肉付きの良い主人の方がライオンも喜ぶ。」と車の中で内輪もめ。

 2人とも意見が合ったのは「ソン・サックさんはガリガリに痩せているので、ライオンのえさには向かない!」ということ。

私達が後部座席でそんなこと話しているは知らないソン・サックさん(日本語は解からない)は、動物を轢かないように慎重に運転している。

 
 長いようで短かったドキドキのサファリ探検。
スリルは2倍だったけど、ガソリン・メ−タ−を気にしながらの見学は疲れる・・・・。
もしまた行く機会があったら、到着前にガソリンを入れておくこと!
皆さん、くれぐれもガソリンをお忘れなく!!

 サファリ・ワ−ルドは動物が放し飼いになっているサファリ・パ−クとアトラクションや動物のショ−があるマリン・パ−クの2つに分かれています。
サファリ・パ−クを出てもガソリンスタンドは無いし時間も早いので、マリン・パ−クの方へも行ってみることに。
「スパイ・ウォ−」というアクションショ−はタイ語だけだけど、見てれば内容は十分理解可能。お笑い系の「ハリウッド・カウボ−イ・スタントショ−」の方は、中国人観光客を意識してかタイ語だけでなくところどころ中国語も混ぜていて客席の中国人に大受け。
「ジャングル・クル−ズ」は有名アミュ−ズメント・パ−クの同名アトラクションに似ている。

 
 バンコクには動物園ももちろんあるけど別に珍しい動物がいるわけではないので、どうせ行くならこちらの方がお勧めです。

 そんなところまで行く時間がないと言われる方も運が良ければ街中でもちょっと珍しい動物が見られるかもしれませんよ。
<例その1>チットラダ−宮殿(現国王の住居)を囲んでいるお堀沿いの道路で停車したとき何気なく外を見たら、お堀横の土手の草むらを60cmぐらいのイグアナのような生き物が歩いてる・・・横に座ってる主人に教えようとしたら、ちょうど横に車が止まって見えなくなってしまいました。
見なかった主人は当然信じなかったのですが、どう見てもあれは作り物じゃなくて生き物だった・・・歩いていたし。姿形からしてワニじゃないと思うけど・・・。
その後すっかり忘れていたのですが、また同じところを通ったときに草むらに頭を突っ込んで何かしているのを見ました。背中には恐竜のようなギザギザがあり、テレビで見たガラパゴス諸島のイグアナそっくり。
今回も横の車に邪魔されて主人に見せられず、私の見間違いと片付けられてしまいました。
まわりの友達に聞いても誰も見たことも聞いたこともないと言う・・・私の目の錯覚かなぁ???

<例その2>チットロムというところにセントラルデパ−トがあり、中に入っているス−パ−マ−ケットをよく利用していました。
地下の駐車場からは直接ソイ・チットロム(「ソイ」というのはメインロ−ドより狭い道のこと)に出られるのですが、屋外駐車場からはセントラルデパ−トの裏の路地をグルッと回りソイ・チットロムに出ます。交通渋滞で路地の途中で止まった時、車の中から横の塀に囲まれた空き地を見ていると40cmぐらいありそうな尻尾の長いトカゲが木の上にいるではありませんか。こんな街中で珍しい・・・と思って見ていると、サッサッサッと走って木陰に隠れてしまいました。写真を撮れなかったのが残念!

街中にこんなトカゲがいるのだから、イグアナも見間違いじゃないかも・・・。
どなたか見たことある人いませんか?

 

 

AsianMart−aakaatdii 店主     増田眞由美

TOPへ    長旅の息ぬきへ    前へ